ひな先生の日記

日々の健康について綴っています

タイトルイメージ
用紙top 東洋医学の考え方に基づいた、日々の暮らし方や病気の治し方などを、イラストを交えて紹介していきます(*‘ω‘ *)

日高方面へ行ってきました

 

まだまだ肌寒い北海道。6月なのにここまで寒いと、さすがに

体が戸惑ってしまいますね。5月に1度夏が来て、もう一回

冬が来ているような、そんな感覚です。

 

この前なんとなく遠出がしたくなり、車を借りて日高方面へ

ドライブに行きました。こういう時、レンタカーは便利なの

ですが、今回は14年落ちのフィットというハズレを引いて

しまい、さすがに乗り心地悪く腰が痛くなりました・・。

 

新しい車も古い車も一律同じ料金ってのは、どうなんで

しょうかね・・。来年あたりは車をゲットしたいっ!と

考えております。(冬に買うのはまだ怖い)

 

湖も見たいなぁ・・なんて思ったので、支笏湖から

日高方面へ。道中は新緑が鮮やかで気持ち良かったです。

 

DSC_0015

 

前に見えるのは樽前山でしょうか。周りには白樺の木が

風にそよいで、静かな湖面でしたよ。

 

DSC_0017

 

透明度抜群の支笏湖。さすがに水遊びができる水温では

ありませんでしたが、暑くなったら泳げるのかな?

 

DSC_0027

 

そこから日高方面へ。サラブレッド銀座という、競走馬の

産地である日高。ここでは牛よりも馬が数多く放牧され

ていて、時期的に子馬も一緒で可愛いかったですね。

 

馬好きな人にはたまらないのでしょうか。馬の見学は

事前に予約がいるそうで、今度はそっちにも足を伸ばして

みたいと思います。(今回は日帰りのため断念)

 

DSC_0045

 

帰りに「椿サロン 夕焼け店」というカフェに寄りました。

桑園の近くに本店があるのですが、ここの喫茶店はとても

お洒落で大好きです。夕焼けを見るためだけのロケーションで

時間的に見られなかったですが、素晴らしい立地でした。

 

DSC_0047

 

ナポリタン、美味しかったです!

 

DSC_0050

 

珈琲も美味しいんだ、これが。カップが可愛くて。

 

DSC_0061

 

帰りに、すずらん群生地である平取に寄りました。

群生というには周りの草が伸びすぎて、あまりスズランを

拝めなかったですが、周りの森が素敵で、歩いている

だけでも癒されましたわ。

 

DSC_0081

 

ここが一面スズランだったそうです・・。自然相手は

なかなか難しいですね。次はもっとタイミングを

見計らって行きたいと思います。

 

車がハズレだったこと以外はいいドライブになりました!

夏は全力で遊ばないと、すぐ冬が来てしまいますからね・・。

他にも色々な所に行こうと思ってます。あとはちょっと

キャンプとか興味出てきたので調べてみたり・・。

 

いやぁ、焚き火とか好きなんですよ・・はい。

 

*ひなはり灸治療院*

記事区切り

ちょっと京都へ

 

先日の関西出張で足を伸ばし、久しぶりに京都を観光

してきました!北海道ではまだストーブが必要なのに

京都はとても暑かったですね。館内のクーラーの冷えっぷりに

同じ日本とは思えない温度を味わいました。

 

札幌の友人と一緒だったこともあって、割とベタな観光地

(清水寺〜祇園〜四条界隈を)をブラブラと。

桜も見ものですが、新緑の京都もまた魅力的ですね!

 

DSC_0232

 

緑が青々としていて、輝いていました。札幌の友人たちは

修学旅行以来ぶりらしく、はしゃいでましたよ。

 

DSC_0215

 

こういった細かい青紅葉は、札幌にはないですね。

生えてる植物から違っていて、懐かしいやら珍しいやら。

空気も湿気を帯びてか、どこか当たりが柔らかい感じ。

 

DSC_0324

 

八坂さんも朱色がお見事。何年も前に見た景色がそのまま

残っているというのも、京都のいいところかもしれません。

 

そして、祇園でランチを。「らんぶる」というお店。

前からずっと行っていたけどやっぱり美味しい!

 

DSC_0283

 

一品一品が丁寧で味もメリハリあって、体に染み渡る感じ。

この手のお店は、まだ札幌では発掘できず。うーん、京都に

通いたくなるお味です。

 

DSC_0318

 

こういった細い路地も、札幌ではなかなかお目にかかれず、

なんだか新鮮な感じでした。まず瓦屋根を久しぶりに見ま

したよ!あと竹林とか!木造建築も珍しい気が・・。

 

DSC_0321

 

長屋作りというのでしょうか、この細い道の奥に「裏具」

という文房具屋があるとは、誰が気づくのでしょうか。

ご近所のお店の方に聞いても、上手くお伝えできない

との事で、実際見てみて苦笑い。これは難しい。

 

京都の方と接していて思ったのが、どこか凛としていると

いうか、スジをきっちりつけるというか、そんな気風を

感じました。礼には礼をもって尽くすというか、そんな

出来事があったのですが、その話はまた後にでも。

 

DSC_0326

 

四条でこんなパフォーマーがいました。銅像っぽい姿で

微動だにしないというのは、ものスゴイ技術ですね。

ちなみに、お金いれると動いてくれました(笑)

 

主に四条界隈をウロウロしていただけですが、十分に

楽しめましたね!京都らしいお土産や仕事道具も買えましたし

他にも行きたいお店ができたりで、また足を運びたいと

思う街でありました。

 

あ、そういえば札幌の丸井今井さんで京都物産展やって

ますね。京都で手に入らなかったものも、また買い足し

たいと思ったり、欲張りな気持ちになっております(笑)

 

上辻 ひな子

 

記事区切り
用紙bottom