トピックス

最新の情報を掲載しています

  • 2018
    9
    7

    診療について


    皆さまご無事でしょうか?
    停電が解消された地域もあるようで
    少しずつ復興に向かっている様子。

    しかしながら、当院は未だ停電中で
    診療はお休みとさせて頂いております。
    すでにご予約頂いている方も
    また改めてのご予約の対応をさせて
    頂きますので、ご了承ください。

    電話やネットがほとんど通じていない
    状況ですので、ご相談やご予約も承ることが
    できません。通電しましたらまたお知らせ
    致しますので、宜しくお願いいたします。

    *ひなはり灸治療院*

  • 2018
    9
    5

    9月6日〜10日までの予約状況


    今週の予約状況です。(随時更新中)

    10日(月)以降のご予約も受け付けております。


    9月6日(木) ご予約でいっぱいです。

      7日(金) ご予約でいっぱいです。

      8日(土) ご予約でいっぱいです。

      9日(日) ご予約でいっぱいです。
      
     10日(月) 午前11時〜のみ

     11日(火)、12日(水)は定休日です。


    今週は予約で埋まっており、早目の治療をご希望の方は

    キャンセルが出次第、ご案内させて頂いております。


    先日の台風で日本各地ものすごい被害が出ている

    様子ですが、みなさんご無事でしょうか?


    北海道でもあちらこちらに被害が出ていますね。

    当院は何事もなく無事でしたが、真夜中の暴風雨で

    若干寝不足でぐったりです。そして朝起きるとトマトの

    苗がポッキリ折れていました。今年は長雨&強風で

    トマトが全滅ですね・・無念・・。


    最近は湿度も高め、日差しもないせいかどこか

    気分もどんより。湿度に弱い北海道勢ですが、

    家の空気をカラリとさせたい時は少しクーラーを

    つけるのも良いですね。2〜3時間少しつける

    だけで空気は軽くなり体も楽になりますよ。


    クーラーがないお家も多いですが、札幌も

    30度を超えたり湿度が高い日が多くなっています。

    そろそろエアコンの設置を考えなければ、毎夏に

    体調を崩しかねません。我慢のし過ぎもほどほどに。


    と言いつつも、そろそろストーブの時期も始まり

    ます。体調がすぐれない時は自律神経も弱り、

    自身の体温調節ができにくくなります。

    そんな時は着込んだり暖房などでこまめに快適な

    温度を作ることで、体の回復も早くなりますよ。


    *ひなはり灸治療院*



  • 2018
    8
    29

    8月30日〜9月3日までの予約状況

    今週の予約状況です。(随時更新中)

    9月6日以降のご予約も受け付けておりますので

    ご希望の日時ありましたらご連絡お待ちして

    おります。


    8月30日(木) ご予約でいっぱいです。

      31日(金) 午後2時以降〜

    9月 1日(土) ご予約でいっぱいです。

      2日(日) ご予約でいっぱいです。

       3日(月) 午前11時〜のみ

       4日(火)、5日(水)は定休日です。


    今週は少し空きがあります。30分単位でのご予約も

    受け付けておりますので、お問い合わせ欄またはお電話

    にてお問い合わせ下さいませ。


    札幌ではすでに夏の終わりが見えてきましたね。

    ・・こう言うと「いやぁー!!」という叫び声が

    聞こえてきそうですが、そろそろ寒さ対策をしなければ

    風邪をひいてしまう季節です。


    今時期の防寒は難しいですね。着込めば暑いし脱げば

    寒い。薄着のままで1日を過ごすと翌朝には喉が痛い、

    鼻水が出るという始末。どうしたらいいの?という声を

    たくさん聞きますが、まずは下から暖かくするという

    のがコツでしょうか。


    冷気は下にたまりやすいもの。なんとなく暑いかなと

    思っても下は思ったよりも冷たい空気が漂ってます。

    足から冷える、生理痛がひどい、不妊治療中の方などは

    お腹周りだけではなく、靴下やレッグウォーマーを

    履いて下から温めるのがお勧めです。


    上半身もまだアウターはいらなくても、薄めの

    ストールを巻いたりして首周辺を冷やさないことで

    肩こりや頭痛の軽減にもなります。ゾクッとしたり

    首〜肩甲骨周辺がこる時は、少し温めるだけでも

    症状が変わりますよ。


    あとは、寒いのを我慢せず、1〜2時間だけでも

    暖房をつけて空気を温めるだけでも違いますね。

    子供がしょっちゅう風邪をひく、季節の変わり目の

    この時期に鼻炎や空咳が続くのは、空気が冷たいのが

    一原因かもしれません。


    少し暖房をつけて空気を温めるだけでも症状が和らぎ

    ますし、北海道の建物はそんなすぐに温かい空気が

    逃げません。寒い時は少し火を入れるのも健康への

    近道かと思います。


    *ひなはり灸治療院*

  • 2018
    8
    22

    8月23日〜27日までの予約状況

    今週の予約状況です。(随時更新中)

    30日以降のご予約も承っておりますので

    ご希望の日時ありましたらご連絡お待ちして

    おります。


    8月23日(木) 午前中、午後1時〜、2時〜 5時〜

      24日(金) 午前11時〜、午後4時〜

      25日(土) ご予約でいっぱいです。

      26日(日) ご予約でいっぱいです。

      27日(月) 午後2時〜のみ

      28日(火)、29日(水)は定休日です。


    今週は少し空きが出ております。新規での治療を

    ご希望の方はこの機会にぜひ。北海道もいよいよ

    夏が終わる気配ですが、季節の変わり目に体調を

    毎度崩すという方も、今のうちから生活の養生や

    自分の体を整える事で、うまく体調不良を

    乗り越えることができます。


    まずは自分の体を知ること。当院でよくあるのが

    「自分の体がそんなに冷えているとは思わなかった」

    という反応。手足が冷たいから冷え性なのではなく

    冷えは色々な症状を引き起こします。


    長年悩まされていた肩こりや腰痛、膝関節痛も

    冷えが原因なこともあります。(※そうでない事も

    あります)その痛みや症状が何からきているのかを

    解明し、根本を治すことでその枝葉である症状を

    取るのが東洋医学です。


    痛み止めや対症療法だけでなく、その病の根本を

    知ることが健康への第一歩でしょうか。まずは

    自分の体を知ることですね。自分でできる範囲の

    生活改善や養生、鍼やお灸で疲れた体を癒します。


    重い生理痛や不妊症、子宮筋腫や子宮内膜症など

    女性特有の疾患も、女性鍼灸師対応ですので

    安心してご相談くださいませ。


    *ひなはり灸治療院*


新しいトピックスへ 以前のトピックスへ

予約状況と休診日

お問い合わせ

9.26:水曜日

本日休診日です。

  • 2018.9

    S M T W T F S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
  • 2018.10|この月の予定は未確定です

    S M T W T F S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
  • 休診日:休診日
  • 予約空きなし:空きなし