ひな先生の日記

日々の健康について綴っています

タイトルイメージ
用紙top

「日記」カテゴリー

このカテゴリーの記事を一覧表示しています

風邪をひかないために

 

 

今年は冬が早いような気がしますね。

最高気温もマイナス続きで、体もすっかり冷え

きってはいませんか?

 

風邪にしろインフルエンザにしろ、罹りやすく

なるのは体が弱った時です。体が弱る原因としては

「睡眠不足」「疲れ」「冷え」「ストレス」など

様々ですが、この時期はやはり「冷え」でしょうか。

 

どれだけ手洗いやうがいをしていても、疲れや冷えが

あるとひいてしまうのが風邪。では、この疲れや冷えは

どこから入ってくるのでしょうか。

 

 

○外に出る時はしっかり防寒

 

ダウンコートやマフラー、手袋、帽子など上半身は

しっかり防寒している姿をみかけますが、下半身は

割と軽装な気がします。冷えは特に足から上って

きます。基本的に地面は氷ですからね。しかし、

下半身への防寒はスタイル的になかなか難しいもの。

あまり着込むのを嫌がられますね。

 

下半身の防寒で一番効果的なのは足の裏にカイロですね。

足裏専用でなくても、普通の小さめのカイロを

靴下の足先側に貼るだけで、通勤通学・外での

活動中の足の冷えはマシだと思います。

 

下半身の冷えは、不眠や生理痛、不妊、便秘、

下痢、腰痛、膝痛、頻尿などの症状を引き起こし

やすいもの。自分が「寒い」と感じない程度まで

しっかり温めることが大切です。

 

 

○寝る時もしっかり暖かく

 

風邪の発症でよく聞くのが「朝起きたら喉が痛い」

「朝から熱が出ていた」など、夜のうちに体が冷えて

しまって風邪をひいてしまっている事。

 

だいたいが夜に暖房を止めてしまって、その気温差や

寒さで体が弱り、朝になって症状が出ている状態

でしょうか。確かに暖房をつけっぱなしで寝るのは

懐が痛いかもしれませんが、病院代や体の不調を

考えると、うっすらでも暖房をつけて寝た方が

回復も早いですし、風邪をひきにくくなります。

 

せめて腕を出しても寒くない温度程度には暖房をつける

事をおすすめします。寒い温度で加湿器をつけても、

結局布団が湿った感じになるだけで温まりはしません。

体を冷やさない・空気を温めるということが大切です。

 

不妊治療でも冬の妊娠が難しい理由の一つに、

体調が安定しないというのがあります。冷えやすい

のと風邪をひきやすいというこの時期に、しっかり

体調を整えるのも妊娠につながる一歩です。

 

 

○しっかり睡眠、体の声

 

風邪の超初期の症状として「ものすごい眠い」

「ものすごいお腹がすく」があります。どちらも

体を治すために働く機能なのでしょうか。それを

我慢したり体の声に従わないと、だいたい次の日に

体調を崩している事が多い気がします。

 

東洋医学の昔の本に冬の養生として、あまり動かない

こと。寒い時期に動くと気を消耗して体調悪化を

招く。とあるくらい、基本的にあまり消耗しないよう

に生活する事を説いています。

 

今現代の人は毎日同じように動くことがいいと考え

がちですが、むしろ体の声を聞き、それを素直に

守ることの方が養生に合っていると思いますね。

 

動物の世界や植物でも同じ、寒い時はじっとして

体力を蓄えています。人間も体温を逃がさないように

しっかり温め、いつもより多く寝ることが風邪、

しいては色んな病気に耐える免疫力を上げる力に

なると思います。

 

他にも色々な養生や工夫がありますが、長くなり

そうなので今回はこの辺で。またこういった講座も

開きたいと思っておりますので、ご興味ある方、

ぜひご参加ください。

 

*ひなはり灸治療院*

 

記事区切り

お待たせいたしました。

 

 

ご無沙汰しております。

ようやく開業準備が終わり、ホッとしたのもつかの間。

いよいよ雪が降り出しましたね。今年の雪はいかがな

ものかと空を見上げるばかりです。

 

宮の沢への移転も終わり、プレオープン的な

お披露目も一段落。ネットもやっと開通したので、

以前より小まめな更新を心がけたいと思っております。

 

とはいえ、待合室もまだまだ簡素で、実は外に看板も

かけていないという進行状況ですが、診療はしっかり

受け付けておりますのでご安心ください。

 

二十四軒の時より駅からは遠くなってご不便を

おかけします。雪が降ってからはバスで1駅分

乗った方が安全かなぁと。当院待合室は暖かくして

お待ちしておりますので。

 

当院の前の道路も、もうすぐ完成予定だとか。

一気に区画整理が進み、騒がしいのも冬までの様子。

 

薪ストーブは自分自身も少し扱いに慣れてから

火を点けたいと思っています。無駄に広い待合室と

なっていますが、今後のイベントに活用できればと

考えています。お楽しみに。

 

主に講座やワークショップ、音楽イベントなどで

楽しんで頂ければうれしいです。追々、そちらの

準備にも取り掛かりますのでしばらくお待ちください。

 

12月に入ってからは既存の患者さん達の

出産ラッシュに入り、ご予約に少し空きが出る

予定です。ご新規様や少し間が空いた方で体調が

すぐれない方、この機会にご予約をお待ちしております。

 

*ひなはり灸治療院*

 

記事区切り

移転先の詳細です

こんにちは。毎日寒い日が続きますね。

ようやく移転先へのご案内ができました!

 

 

〒063-0051  札幌市西区宮の沢1条4丁目11−8

地下鉄:宮の沢駅1番出口から徒歩10分

バス:宮の沢1条4丁目から徒歩3分

   発寒6条13丁目から徒歩2分

 

近隣が区画整理中のため、グーグルマップの地図も

多少変更があると思います。ご注意ください。

 

ハガキそのまんまの赤い家になります。駐車場は

1台〜2台(冬は1台分になります)ご用意して

おります。定休日は変わらず「火曜・水曜」です。

 

完全予約制で、ご予約はHPのお問い合わせフォーム

又はお電話(080-4011-4685)かメール

(info@hinahari.com )またはLINEにて

お待ちしております。

 

以前からやりたいと思っていた各種イベント

(講座や個展、LIVEなど)も企画したいと思って

おります。薪ストーブのある鍼灸院は珍しいと

思いますが、皆さんに楽しんで頂ける場所で

あり続けたいと思います。

 

*ひなはり灸治療院*

 

記事区切り

移転のお知らせ

 

 

札幌はここ最近、涼しい日が続いていますね。

北海道らしい暑さといった所でしょうか。

 

さて、この度「ひなはり灸治療院」はこの11月に

移転することになりました。場所は宮の沢方面です。

 

まだ詳しい住所はお伝えできないのですが、

10月末あたりで二十四軒での診療を終える予定

ですので、ご近所で治療をご希望の方はこの機会に

お早めのご予約をお待ちしております。

 

関西での診療を含めると、開業して15年。

幾度となく店を移転しては患者さん達にご迷惑を

おかけして申し訳ありませんでした。

ようやく根を張って診療に取り組める場所を

見つけ安堵しております。

 

また詳しい場所や診療については、追って

ホームページや書面でご案内させて頂きます。

次の店舗は少し駅からは遠くなりますが

(徒歩10分ほど)駐車場は完備しております。

 

急なお知らせになりましたが、今後ともどうぞ

よろしくお願い致します。

 

*ひなはり灸治療院*

 

記事区切り
用紙bottom